白 泡 Moscow

なんともあっけなく終わってしまって、好きってそんなもんか。与えてもらった言葉も軽くてからっぽになってしまった。そんなもんだった。

今は何のヤル気も起こらなくて 苦しいし悲しいのに涙も出ない寝たいのに眠れない

辛くて苦しい4年間だった。結果がこうだから尚更。幸せだったとは正直言えない。結局分かってて、だからよかった

今のわたしなら絶対に幸せになれる
全部過去にできたから、幸せになれる

消化するまでは時間かかるけど、自分なりに整理して、これからまた踏み出していこう。

「もう要らない。」

ほんとは少し、心が軽い

夏が終わってしまう。寂しい。

「どうでもいいや」がいっぱい使えて、だから良いのだ。現実から逃げても良い ( 気がする ) 季節

今年の夏は、生きてきた中で最高に楽しくて最高に幸せな夏でした。いっしょに遊んでくれたみんな、ありがとう。

記憶がだんだんと無くなって 、
いつのまにか 思い出せなくなった

記憶がだんだんと無くなって 、
いつのまにか 思い出せなくなった

人の名前が覚えられないのは前々から気になってたけど さすがにちょっとヤバい

By far
the finest tumblr
theme ever
created
by a crazy man
in Russia